トップ > 体験レポート > レディース&メンズエステ モンクール 目黒 体験レポート

レディース&メンズエステ モンクール 目黒 体験レポート

男だってキレイになりたーい。 そんなふうに思ったことはあるだろうか。 実は私は特にない。 そして読者の方の大半もキレイになりたいなんて思ってはいけない。 男だってキレイになりたーい。の後にはこんな注釈がつくからだ。 「但し、モテるのはイケメンに限ると…。」

施術ルーム

そんなわけで、のっけからコンセプトを全否定してしまいましたが、本日は、男性だってキレイになりーたいを現実にかなえてくれるお店、目黒モンクールにやってきた。 目黒駅から至近にある、女性・男性ともに利用できるマンションタイプの隠れ家エステであるが、この夏、男性向けに、かなりスマッシュヒットしている新しいコースがあるらしい。 その名も「メタボ脱出!肉体改造計画」である。 30代も半ばを超え、代謝の落ち始めたこの身体。運動不足と日頃の不摂生がたたり、内臓脂肪と皮下脂肪でまさにメタリックシンドロームを地で行く筆者のこと。 キレーにならなくとも、痩せたい。なんとか健康的に痩せたい。ぴったり目のTシャツが着れるようになりたい!と興味津々。

メニュー

迎えてくれたチーフセラピストの桃咲さんによると「多少痛いですよー。痛みには強い方ですか?」 筆者「え!?どれくらい痛いの?」 桃咲「大したことはありませんが、痛みに弱い方はまるで地獄のようだと表現されていました」 桃咲さんはおっとりした、ちょっと天然っぽい雰囲気の20代後半(推測)の女性のセラピストさんですが、何やら恐ろしいことをおっしゃる。 逡巡することしばし、 「本日はもう一人上手なセラピストが出勤してますので、ダブルハンドで、痛みが少なくしっかりと効果が出るように施術いたしますね」との言葉で決心を固める。

施術台

まずはシャワーを浴びて紙パンツに履き替える。紙パンツはTバックのものとトランクスのものとある。 シャワーを出て、バスローブを羽織り、ローズヒップのハーブティーを飲みながらしばし待つこと数分。 まずは、用意してくれた足湯に浸かりながらしばしの間、足を温める。 マッサージ前の至福のひとときである。 地獄の痛みと評された施術に不安を覚えつついろいろなことを聞いてみた。

足湯

「最近は男性の方も美容エステに行きたいという方が増えているんですが、いきなりメンズエステに行くのは敷居が高いということで、 簡単なフェイシャルや、お腹まわりを引き締めるスリミングの需要が高まっている」とのこと。 たしかに、こういう隠れ家エステであれば、人目を気にすることなく、自分の受けたい施術だけ受けられるというメリットがある。 しかも、ここのモンクールは女性スタッフのほぼ全員が女性用のエステ経験者で、手技だけであれば女性用エステと何ら遜色ない。 そして、値段はかなり安い!ちなみに「メタボ脱出!肉体改造計画」はなんと60分8,000円とかなりの激安プライスである。

オイルトリートメント

フットバスを終え、促されるまま、ベッドに横になり、バスローブを脱ぎ、いよいよ施術スタート! とここで…「実はウチのお店はカウンセリングやお着替え、ティータイムの時間は時間に含まれないんです。ここから60分キッチリ施術しますので、覚悟して下さいネ!」 「!?」まさかの宣戦布告きた…。

まずは、うつ伏せでじっくりとオイルを塗り、背面のオイルトリートメントから。 力強く、それでいて繊細なタッチで丁寧に施術する桃咲さん。 普段は頼りなさげで、おっとりニコニコしている彼女だが、施術に入った途端、雰囲気が変わる。 じっくりと深いストロークでしっかりと確実にマッサージしていく。 ゆったりと静かで心地良い時間が流れ、やがて眠気が…。

とここで、もう一人のセラピスト永澤さんが登場。 小柄で華奢で、大人しそうな彼女であるが、実はこのモンクールで一番の実力派、そして一番の人気セラピストだそうだ。 「今日はダブルハンドということで、失礼しますー。」と、背面のオイルトリートメントに彼女の手も加わる。 温かい手が×2になり、癒しも2倍。背中と腰、または首と足などと、上半身下半身にわかれて、4本の手が動きまわる。 「二人で施術をするときは呼吸を合わせるのがコツ」という通り、息のあった二人が、阿吽の呼吸でマッサージしてくれる至福のひととき。

あっという間の20分の背中のオイルトリートメントが終わり、いよいよスリミング。いわゆる揉み出しである。 「実は、お腹のスリミングだけで30分耐えられる人がいないので、お腹以外にも、背中のトリートメントや、リフレクソロジー等と組み合わせトータルでアプローチしているんです。」 スリミングってそんなに辛いのか!?と後悔するがもう遅い。 仰向けになるとダブルハンドで、お腹の揉み出しが始まる。 脇のほうの脂肪をつまんで、中央に引っ張りながら指でつねるような感じで離す。 最初のウチは我慢出来たが、それも数分。「ああー。痛ぁいー」 お腹の肉が、贅肉がミシミシと悲鳴を上げながら踊る。

「ああー。痛ぁー」 「こういうのは大抵女性のほうが我慢強いんですよねー」とニコニコしながら桃咲さん。 痛がる筆者を見ながら何やらとっても嬉しそう。 「大丈夫ですかぁ?」と声をかけてはくれるものの決して手は緩めない。 横で同じく、手を動かす永澤さんと二人して、ニコニコと目配せしながら、楽しそうに施術をしてるのが印象的。 実は永澤さんはエステ経験が長く、このスリミングの技術が高く「結果を出すセラピスト」と呼ばれているそう。 「こ・こ奴ら、お・鬼か!?」(注:いいえ、ただの施術です^^;) まさにそんな言葉が頭に浮かぶが、じっと我慢。

額にはうっすら脂汗が浮かび、発汗作用のあるジェルの効果なのか、それとも激痛のせいなのかは定かではない。 無駄な肉を握りつぶすかのように執拗に、揉み出していく。 セルライトを潰し、無駄な水分を絞り出して代謝させることにより、どんどん痩せやすい身体に変化していくのだそうだ。 発汗ジェルはグレープフルーツの柑橘系特有のさっぱりした香りで… 「痛あああぅ。ううあぁぅ」 もはや、話しが耳に入って来ない。 思考は停止し、何も考えられない。 「あぁ。いつぅうぁあぅ」 身体をよじり、必死に耐えるが、両の手が容赦なく襲いかかる。

「はい。今日はこんなところで、終わりにしましょう。」 苦しい時間はやがて、終わりを告げる。昇らない太陽はない。 ということで、なんとか耐え切ったようだ。 「今日はまだほんの序の口ですよー。時間も10分ちょっとしかやってませんしね。」と、あっけらかんと話す桃咲さん。 継続は力なりというが、このスリミングは、 一回に約20分という短時間であっても、継続して何回か通うことにより、確実に結果が出てくるという。 桃咲「ほら、お腹がこんなに締まりましたよー。」 「お、確かに多少締ったような気がする。」 と、ここでカメラで施術前・施術後を写していなかったことに気づく。プロとして何たる失態。 お腹の脂肪の中に溜まった無駄な水分が出ることによって一時的にでも身体が締まるようだ。 また、このあとも水分を多めにとって老廃物を流すようにしてくださいとのこと。 確かに、こういったダイエットものは結果が少しでも出ればそれが励みになって続けていくことができる気がする。 「何回くらい通えば痩せますか?」 桃咲「そうですねー。個人差があるのでなんとも言えないのですが、週に1度のペースで3回通っていただければ、目に見えて効果を実感していただけると思います。」とのこと。 千里の道も一歩から。これはこの先も続けねばなるまい。

この後は、足裏のリフレクソロジーの施術を行い終了となるのだが、 その間に、美白成分とビタミンの入った、ひんやりとよく冷えたフェイスパックをしてくれる。 男性にとってパックなどあまり馴染みはないのだが、実はちょっと憧れていたのは内緒だ。 保湿成分が顔の皮膚に染み込んでいくのを感じながら、ゆったりと足裏マッサージを受ける。

通常であればここで終了となるのだが、 本日はマシュマロトリートメントと呼ばれる、泡のトリートメントがセットであれば、通常3,000円のところが2,000円となるということで、合わせてお願いすることに。 (このコースをがんばって受けていただいた方限定…だそうです。)

桶の中でしっかりと泡立てられたやや固めのクリーム状の泡が桃咲さんの手によって塗られていく。 泡立てては塗り、泡立てては塗り、をただひたすら繰り返す。 「通常だと、泡を作っているうちに塗った泡がどんどん消えていってしまうんですが、当店の泡はなかなか消えないのでこんな風に大量に泡立てることができるんです。」などと話しつつもどんどん泡を盛る桃咲さん。 マシュマロマンのように泡が大量に身体を覆ってもこれでもかと泡を作り続ける桃咲さん。まさに泡姫。 マシュマロのような泡につつまれ、くまなく全身を洗っていただき、うっとりと至福のひととき。

最後はシャワーを浴びて、泡を流して終了となる。 シャワーを浴びて出てくると、冷たいハーブティーとお菓子でゆっくりくつろぎのひととき。 ”泡姫”桃咲さん、”結果を出すセラピスト”永澤さんと雑談しながら、着替え終了となる。 着替えとティータイムの時間がコース時間に含まれていないので、あわてずゆっくりできるのもこのお店のいいところ。 60分「メタボ脱出!肉体改造計画」+15分「マシュマロトリートメント」 で総額一万円で大満足のひとときでした。

施術後のほっと一息

モンクールではこの他にもイアーエステ(耳かき)・フェイシャル・ヘッドスパなど、キレイになりたい男性の為のメニューを沢山用意されているそうです。 最初は「キレイになりたーい」などと微塵も感じなかった筆者ではありますが、 今回施術を受けてみて、何故女性がエステに通うかが少しだけわかったような気がします。 「男性だってキレイになりたーい!」と再訪を約束してプルプルになった頬を撫でながらお店を後にする筆者でした。

ー完ー

今回ご協力いただいたのはレディース&メンズエステ モンクール 目黒さんです。

詳細データ:レディース&メンズエステ モンクール 目黒

地域:
関東 > 東京都 > 目黒
住所:
東京都品川区上大崎2-15
交通アクセス:
目黒駅東口徒歩1分
TEL:
03-6721-7558 『リラクゼーションプラザ』を見たとお伝え下さい。
営業時間:
11:30~LAST
定休日:
年中無休
種別:
リラクゼーション
URL:
http://salon-moncoeur.jp/

カテゴリー 一覧

リラックスプラザメニュー


© 2008-2009 リラクゼーションプラザ Relaxp.com All Rights Reserved.