トップ > 体験レポート > 銀座 レオンの休日 体験レポート

銀座 リラクゼーションサロン レオンの休日 体験レポート

本日は隠れ家サロンの名店と誉れの高い、銀座「レオンの休日」に潜入いたしました。
銀座に集う紳士達が足繁く通うというその魅力の秘密に迫りたいと思います。

エントランスーレオンの休日

銀座というだけでついつい必要以上に構えてしまう田舎者の悲しい性を隠しつつ、東銀座駅で軽く迷いながらA7出口を出る。
昭和通りを日本橋方面に50M程度歩いたあたりであろうか。
詳細は伏せるが、超高級マンションが見えてくる。
堅牢なオートロックを通過し、重厚で落ち着いた雰囲気のエントランスを抜け暗めのダウンライトのエレベーターに乗り込み、目的階へとたどり着く。
ホテルのようなシックで落ち着いたフロアの中から目指す部屋を見つけ出し、インターホンを鳴らしてしばし待つ。 出迎えてくれたのはセラピストの坂上さん。
そして、贅沢にもこの高級マンションの一室がまるごと施術室となっているようだ。
室内は8~10畳程度の広めのワンルームとなっていて、高級マンションだけあって全てがゆったりと作られている。
玄関を抜けると左手にトイレ&洗面・バスルーム。
内扉を抜けると手前に応接ソファ、奥に施術台となっている。
内装はバリニーズテイストで、まさにアジアのリゾートホテルの一室を思わせる。

調度品ーレオンの休日 待合ーレオンの休日

まずはソファーセットに腰掛けて、お抹茶をいただく。
この一手間をかける心遣いがうれしい。
また、施術前に水分を取ることによってデトックス効果を高める狙いもあるのだという。
丁寧なシステムの説明があり、120分コースを選択、18,000円を支払う。
銀座の高級マンションの一室というロケーションですが、料金的にはさほど高くなく、相場程度といったところか。
以前は120分コースの場合、前後のシャワーなどで通常100分程度の施術を行っていたのだが、 昨今の不景気の中、足繁く通っていただくお客様に感謝の気持ちを込めて、(2009.4現在)みっちり120分施術をしてくれるという。
筆者のように施術の時間を少しでも長くしたいがために駆け足であわただしくシャワーを浴びる必要もないということだ。
「上質な時間をゆったりと過ごして欲しい。」
そんなお店側の気持ちが伝わってくるようだ。

抹茶ーレオンの休日 ソファーーレオンの休日

カウンセリングシートに記入して、よくわからないのでオイルはセラピストさんにお任せし、シャワーへ。
バスルームは高級マンションならではの豪華設備で、(時間を気にせず)ゆったりと浴びることに。
通常のボディーソープの他、無香料のボディーソープもあり、家庭を持つ紳士にとってはありがたい気遣いでもある。
シャワーを浴び、トランクスタイプの紙パンツを装着すれば準備完了。
とここでセラピストの坂上さんがすっと近づいて来る。
調合してもらったアロマオイルの香りを確認して下さいとのことだが、距離の近さに思わずドキっとする。
ちなみに嗅がしてもらったアロマオイルの香りだが、この日は生憎花粉症の最盛期。
鼻の機能が著しく低下していたこともあって、正直よくわかんなかったっす。
すみませんm(_ _)m

アロマオイル調合ーレオンの休日

気分を取り直して、施術台に横たわる。
ガッチリした施術台は電動式で高さの調節が自由自在。
始めは仰向けで肩やデコルテからの施術のようだ。

施術台ーレオンの休日 デコルテーレオンの休日

施術開始とともにまずはジャブが一発!
『体がかなり冷えてますねー。』とキツイ一言。
低体温や冷えは万病の元といわれるように、低体温になると血行も悪くなり、免疫力も低下し、疲労やアレルギー、生活習慣病など多くの病気にかかりやすい状態になるとのこと。
実はここ最近体調が優れない。
ストレスから酒量が増え、寝酒をしないと寝付けないこともしばしばだ。
食事は外食中心で必然的に味付けの濃い、コッテリした居酒屋メニューが多くなる。
内臓脂肪や脂肪肝、腎機能や肝機能にも不安がある。
おまけに不規則な仕事と不眠。
健康上の不安は枚挙にいとまがないのだが、今日はそのあたりの改善も是非お願いしたいところだ。
お腹を優しくマッサージされているのだが、日頃の不摂生の賜物なのかわき腹あたりの施術は内臓が痛む。
また腸も張っているようだ。
「まずは、毎日寝る前にゆっくり湯船につかって、体の血行を良くしてみてはいかがですか?」
規則正しい生活と食生活の改善、毎日のお風呂と便秘の改善等々。
様々なアドバイスをいただきながら、日頃の不摂生を省みる。
健康に一抹の不安を感じるような年齢になったら、やはり定期的にこのような時間を持ってセラピストさんを通じて自分の体と対話してみることの大事さが身にしみてわかります。

お腹マッサージーレオンの休日 腕マッサージーレオンの休日

施術は仰向けのままどんどん進んでいきます。
坂上さんの施術は力加減はソフトタッチでやさしめだがツボを心得ているのか、かなり気持ちがいい。
指だけではなく手の平や、部位によっては腕やひじを使ってバリエーション豊富。
リラクゼーションマッサージとしてはなかなか上手な部類に入るだろう。
太ももから足にかけてリンパの流れを意識しながら重点的にマッサージしていく。
もちろん健全店につききわどい部分の施術はなし。

足マッサージーレオンの休日 足指マッサージーレオンの休日 太ももマッサージーレオンの休日 肘や腕全体を使ってマッサージしてくれる。

そして今度はうつ伏せになり、背中から肩、腰にかけてのマッサージ。
その後は足、足裏へと続いていく。

背中マッサージーレオンの休日 腰マッサージーレオンの休日 肩マッサージーレオンの休日 首マッサージーレオンの休日 太ももマッサージーレオンの休日 足裏マッサージーレオンの休日 足首マッサージーレオンの休日

今回担当していただいたのはセラピストの坂上さん。
体形は女性らしく華奢だが、ツボを心得たマッサージは決して物足りなさを感じない。
相手の微妙な反応をうかがいながらマッサージしてくれるので力加減は絶妙でした。
慣れてくるとかなり気さくなタイプでお客さんとの間に壁を作らない接客スタイルは新鮮でした。
また、しっかり者のお姉さんタイプで年齢を問わず人気があるだろう。
年齢は若そうだがマッサージ経験は9年のベテランの域。
これからもたくさんの紳士をその手技で癒していって欲しいものだ。

セラピストの坂上さんーレオンの休日

施術後のほっと一息

銀座という東京都心の一等地。 超高級マンションにひっそりとたたずむ隠れ家サロン。
最高のロケーションに超のつくほどの高級感が虚栄心をくすぐる。
一度行ったら病み付きになり、上司や先輩に教えたくなってしまう魔力を持っている。
アロママッサージだけにとどまらず、体調管理やメタボリック対策等々、中年紳士の抱える諸問題を包括的にサポートする。
銀座を闊歩するビジネス紳士は束の間の羽を休める止まり木として、これからも頑張っていただきたい名店である。
ただ残念なのは施術室が一室しかないのでセラピスト選択の余地がないことと、コアタイムの予約が取りにくいことだろうか。

静かな高級マンションの一室でほっと一息。
そんな上質癒しを是非体験してみて下さい。
ー完ー

今回ご協力いただいた銀座レオンの休日の紹介ページです。

詳細データ:銀座レオンの休日

地域:
関東 > 東京都 > 銀座
住所:
東京都中央区銀座3-11-19(SPACIA銀座7F)
交通アクセス:
銀座
TEL:
03-3543-3172
営業時間:
11:00~翌2:00
定休日:
年中無休
種別:
オイルマッサージ
URL:
http://www.leon-nokyujitsu.com/

カテゴリー 一覧

リラックスプラザメニュー


© 2008-2009 リラクゼーションプラザ Relaxp.com All Rights Reserved.