トップ > 体験レポート > 渋谷 メンズアロマエステ ジェンティーレ 体験レポート

渋谷 メンズアロマエステ ジェンティーレ 体験レポート

渋谷区桜ヶ丘。
IT系企業が軒を連ね、日本のシリコンバレーといわれる街である。
東急セルリアンタワーや渋谷インフォスタワーなど開発が進む一方、
閑静な高級住宅街としても名高い。
そんな桜ヶ丘の一角の高級マンションにこの6月オープンしたばかりという
渋谷ジェンティーレに突撃してきた。
過去にも数軒体験レポートに掲載したが、
このようなマンションで営業されている隠れ家サロンは意外に多い。
看板を出して、宣伝することができない反面、それでも経営が成り立っているということはリピート率が高く、総じて施術のレベルが高いお店が多いと言える。
さて、渋谷ジェンティーレの実力はいかに?

渋谷・ジェンティーレ 待合

電話で予約を入れ、渋谷駅から桜ヶ丘の街並みを歩くこと5分。
着いたマンションのエントランスをくぐると、立派なロビーにまずは圧倒される。
立派なエレベーターホールを通りぬけ、マンションの高層階へとあがる。
雰囲気の高級感から自然と期待が高まる自分がいる。
目的の部屋へとようやくたどり着き、まずは個室に通される。
通されたお部屋はリゾートホテルの一室のようで、高級感がある。
この個室はいわゆる施術台ではなく、ゆったりとしたダブルベッドが置かれている。

渋谷・ジェンティーレ 施術室

実はHPを見てお店の予習をしていたときは、HPのキャンペーンバナーのなんとなくチープな感じや、初回3,800円という体験コースの安さからこんな高級感のあるお店だとは全く思いませんでした。
想像の斜め上をいくジェンティーレさんのお店作りに先制ジャブを食らった感があります。(大変失礼いたしました。)

渋谷・ジェンティーレ 調度品 渋谷・ジェンティーレ カウンセリング

担当セラピストは藤崎さん。
長身のスラットした美形・美脚の女性である。
明るくよく笑う感じのいいお姉さんといった印象だが、セラピスト歴はかなり長いとのこと。
ピンクのミニのナース服がその美脚を一層引き立たせているが、何やら少し恥ずかしそう。
実はこのジェンティーレには女性向けの系列店があり、そのお店の施術着はもう少し長めのナース服とのこと。
『ジェンティーレは男性がより一層リラックスできるように、ミニの施術着なんです。』
いやぁ~!個人的にはミニは大好きですが…。ミニだと緊張してしまって全然くつろげない気も…。

セラピスト・藤崎・ジェンティーレ

藤崎さん曰く、本日は個室にての施術になるとのことだが、個室以外にも2名様用の個室の施術室と、カーテンで仕切られた 施術台が数台あるとのこと。
マンションの隠れ家サロンではあるのだが、セラピストさんも数人いて、複数のお客様が同時に施術を受けれるとのこと。
まずはメニューを見ながら、本日のコースに関しての説明を受ける。
今回は特別コースということで『英国式あかすり』+『全身ボディーシャンプー』+『アロマオイルマッサージ』+『密着ストレッチ』+『生ひざまくら耳かき』という内容で施術してもらうことに…。
内容盛りだくさんで、期待度満点なのだが、値段はいったいいくらくらいになるのだろうか…。
計算すると…140分で20,000円とのこと。
決して安くはない金額ではあるが、この内容とこのロケーション、この高級感を考えると納得せざるを得ない。
いや、この内容で1時間あたり10,000円を切るとはむしろ安いといっても過言ではないかもしれない。

ジェンティーレ・渋谷・調度品 ジェンティーレ・渋谷・個室施術室

というわけでカウンセリングシートに記入して、藤崎さんは早速施術の準備に。
おもむろにパラフィンシートを取り出し、ベットにシーツの上から敷く。
これは、ボディーシャンプーや垢すりの際にシーツが汚れないようにとの配慮であろうか。
早速着替えて、もはや慣れっこになった感もある紙パンツ姿に着替え、施術開始である。
まずは『英国式あかすり』から。
ジェンティーレのあかすりは英国式と韓国式をミックスしたオリジナルあかすりとのこと。
ベッドであかすりってのも隠れ家店ならではです。

死海の塩スクラブ入りマッサージジェル

藤崎さんの取り出したのはあかすり用の死海の塩スクラブの入ったジェル。
死海(デッドシー)は、イスラエルとヨルダンの国境に横たわる湖です。海抜マイナス400メートルという地球上で最も低い土地に位置します。
この湖は、塩分濃度が高く、生物がほとんど生息できないことから「死海」と呼ばれています。
死海の塩というのは殺菌力が高くアトピー性疾患等の皮膚病によく効き、天然ミネラルが豊富に含まれているとのこと。
そんな死海の塩の含まれた、死海ジェルは浸透力が非常に高く、お肌にすっと染み込んでいき、お肌がとてもスベスベになるとのこと。

あかすり施術カット1

まずは死海ジェルを塗りこんでいく藤崎さん。
塩のツブツブ感がザラザラしていてそれだけで心地いい。
と、おもむろに韓国式あかすりで使用するミトンでゴシゴシとあかすりを始める。
見苦しいので写真は割愛いたしますが、徐々にスクラブ入りのジェルがうっすら茶色に変色していき、
垢がこそぎ落とされている感じがします。
上半身背中から下半身へと垢すりは続き、パラフィンシートにくるまれていきます。
パラフィンシートでくるむことにより、毛穴が開き、死海ジェルがより浸透しやすくなるとのこと。
うつ伏せ、仰向けと両面あかすりし、ミイラのようにパラフィンシートに包まったところであかすり終了。
ボディーシャンプーの準備をしにいく藤崎さん。

あかすり施術カット2 あかすり施術カット3 あかすり施術カット4 あかすり施術カット5 あかすり施術カット6

死海のジェルが程よく浸透した頃、桶に泡をてんこ盛りにして戻ってきた藤崎さんはパラフィンシートをはがしながら、泡で丁寧に体を洗っていく。
『よく泡立てたクリーミーな泡で体を洗うとより汚れが落ちるんですよー』と藤崎さん。
なんだか、ベッドの上で、泡立てながら体を洗われているのはとっても不思議な感覚です。
そして、洗体のお店ではスポンジを使うところも多いのだが、全て手で洗ってくれるところもポイント高し。
なんだか、他人の体を洗ったスポンジで洗われるのって抵抗ありますからね。
そんなわけでこれまたうつ伏せ、仰向けと丁寧にあらっていき、ボディーシャンプーは終了。

洗体施術カット1 洗体施術カット2 洗体施術カット3

「やはり、洗体ルームで寝ながら洗い流してもらうのが洗体の醍醐味なんだよなぁー」と愚痴をこぼしても始まらないので、
重い腰をあげベッドからシャワールームに移動して泡を洗い流す。
『死海のジェルが浸透しているのでゴシゴシこすらないで流すだけにして下さいね』とのこと。
当然、シャワーはセルフサービス。ひとり寂しく洗い流します。
シャワーからあがって、紙パンツを履き替えて、再度施術室へ。

シャワールーム ジェンティーレ調度品

個室の施術室はシーツの上にタオルが敷かれアロママッサージ仕様に。
藤崎さんが本日のオイル『スイートオレンジ』を嗅がしてくれた。
甘いオレンジの香りが鼻腔をつき、一気にリラックスモードに。
うつ伏せの施術からアロママッサージを行っていく。
藤崎さんの施術は細い体の割りに力強く、本格的なアロマ施術。
ひとつひとつの技が非常に丁寧でじっくり時間をかけて施術を行っていく。
まさに高級店ならではのゆったりした施術に身を浸しながら、ゆったりとくつろぎの時が流れていく。
意識も徐々に薄らいでいき、吐く息も徐々にゆっくりと深く、そして長くなっていく。

アロママッサージ 脚 アロママッサージ 馬乗り

アロママッサージの施術から、いよいよ密着ストレッチへと移行する。
密着ストレッチは馬乗りになり脚のストレッチから。
次は背中に回りプロレスチックなストレッチへと。
さほど密着感はないが、アロママッサージの後の体に心地よい。

密着ストレッチ1 密着ストレッチ2 密着ストレッチ3

最後は、生ひざまくら耳かきということで、少し照れながら耳かきをしてもらう。
実は他人に耳かきをされたのは母親以来。
ざっと見積もっても25年ぶりであろうか。
女性のセラピストさんに耳の中を見られるのはちょっと恥ずかしく緊張するものの、
生ひざまくら+耳かきは癒しの鉄板コース。

生ひざまくら 耳かき

というわけでたっぷり140分のゆったりと高級感のあるリラクゼーションタイムを過ごしてみて、
やはりお店の雰囲気とリラックス感は密接に関係しているなと感じました。
通常隠れ家サロンはワンルームや1LDKなどの小じんまりとしたお店が多い中、
3LDKのマンションでベッド数を多めにとり、室内のグレードが高く、高級感の感じられる清潔な店内は店舗に近い感じがしました。
元来、女性向けのサロンとして質の高いサービスを提供していた名店だけあって、それが男性向けになっても質は一切落ちることなく、
更に男性向けにエッセンスを加えてくるあたりはジェンティーレの底力のなせる業といえるでしょう。

ジェンティーレ・調度品 ジェンティーレ店内 ジェンティーレ・ゆず茶

施術後のほっと一息

サービスでいただいた『ゆず茶』はさっぱりとした味わいで、ほのかにゆずの皮の苦味が感じられ、施術した体を優しくクールダウンしてくれる。
まさに大人の癒しの隠れ家を満喫させていただいた。
願わくば週に一度、仕事終わりにジェンティーレのような隠れ家サロンで、一週間の疲れを癒して、明日の自分の活力にする。
そんな豪華で少しリッチな生活を夢見て、今日も一日仕事頑張れそうな筆者でした。
ー完ー

今回ご協力いただいたのは渋谷 メンズアロマエステ ジェンティーレとセラピストの藤崎はるなさんです。

渋谷 メンズアロマエステ ジェンティーレ-GENTILE-

地域:
関東 > 東京都 > 渋谷
住所:
東京都渋谷区桜丘町8-11
交通アクセス:
渋谷駅西口から徒歩3分
TEL:
03-3770-9939 『リラクゼーションプラザ』を見たとお伝え下さい。
営業時間:
12:00~Last
定休日:
年中無休
種別:
アロママッサージ・パウダーマッサージ・生ひざ枕耳かき・英国式ミントあかすり・全身ボディシャンプー
URL:
http://www.gt123.jp/

カテゴリー 一覧

リラックスプラザメニュー


© 2008-2009 リラクゼーションプラザ Relaxp.com All Rights Reserved.