トップ > 体験レポート > コクーン -CoCooN- 体験レポート

池袋東口 アロマリラクゼーション -CoCooN- 体験レポート

こちらのページでは「特捜!リラクゼーション最前線」と題しまして、様々なリラクゼーションの体験レポートを書いていきたいと思います。まずは栄えある連載第1回目というわけで、池袋の東口に2009年3月6日にオープンしたばかりというアロマリラクゼーション -CoCooN- へと潜入してきました。

アクセスは池袋駅東口からサンシャイン通りを歩き、ケンタッキーフライドチキンのある四つ角を右折すれば正面右あたりに大きなCoCooNの看板が見えてくる。あまりにも大きいので気づかずに素通りしてしまう人はいないだろうとは思うが、パチンコ「大番」の隣で「とらのあな」の向かいにある。写真を見ればわかるのだが、当日はあいにくの土砂降り。我々のテンションはガタ落ちなのは誰も知る由もない。

CoCooN外壁看板

このようなシャレたデザインの看板が置いてある。事前の下調べは一切していなかったがオープン記念のキャンペーンをやっているようだ。ビルの1階は中華料理。食べ放題1000円の看板に思わず引き込まれそうになるが、ぐっと堪えてエレベーターのボタンを押す。実に遅いエレベーターだ!シンドラー社製か!?若干イライラしつつも到着

CoCooN路上看板

重厚な雰囲気の漂う入口。束の間の癒しをいかに快適な時間にするかには店内の雰囲気は重要である。

CoCooN入口

待合スペースも狭いながらよくまとまっている。

CoCooN待合スペース

このような飾り棚が店内いろいろな場所にあり、センスのいい調度品が飾られている。

CoCooN待合スペース飾り棚

フロント風景

CoCooNフロント

実に豪華な癒しスペースを作ったものである。店内はバリ島のリゾートホテルかと見違うかのようにバリ風の調度品で統一され、静かに癒し系ヒーリング音楽が流れる。受付のお姉さんの対応はまだ慣れていないせいかタドタドしいが、逆にそれが良かったりもする。待合スペースを含めあまり広くはないが実にゆったりと落ち着いた雰囲気である。

CoCooN受付中

システムは格安のお試しのコースから時間の短いものから長いものまで様々ある。当然時間が長いとセラピストと仲良くなれるチャンスも広がるが様々な種類のマッサージやバリエーションが選択できるが、短い時間だと内容も薄くなってしまう。この種のアロママッサージでは実に難しい選択をいきなり迫られる瞬間でもある。これはお姉さんのじっくりと語りかけるような接客に思わずロングコースにオプションまでつけてしまった悲しいオトコの画である。

CoCooN支払い

待合スペースで借りてきた猫のようにおとなしくなりつつ準備ができるのをしばし待つ。待合室のこの時間帯のドキドキ感が好きという方も多いが、店内は全て禁煙ということでキレイな空気の中で過ごせるのがタバコを吸わない私にとっては結構大事な気遣いだったりもする。

CoCooN待合スペース

さあ、いいよいよ魅惑のリラクゼーションタイムへと出発する。セラピストの方にお部屋までご案内していただきました。

CoCooNご案内

施術室は大小合わせて5部屋程。どの部屋も小奇麗にまとまっている。一人用の部屋で3畳程度。カップル用の部屋は6畳程あるだろうか。

CoCooNカップル用ルーム

施術室は今回はベッドの二つあるVIPルームを使わせていただいた。このお店の特徴でもあるカップルや友達同士で利用する際に利用できる部屋である。カップルや女の子同士なら画的にもいいが男同士だと微妙な気もするが…。部屋の照明はしっとりと暗めに抑えられ、スペース以上にゆったりと落ち着ける空間になっている。

CoCooNVIPルーム

飾り棚と間接照明で雰囲気満点。

CoCooNVIPルーム調度品

照明も凝っています。

CoCooNVIPルーム調度品

施術室に入ってまずはセラピストの布川さんにまずは説明を受けつつ、施術内容等のアンケートに記入していく。冗談を交えつつも和やかな雰囲気。期待も高まりつつバスローブに着替える。おっとここで大事なのが紙パンツ。リラクゼーションを愛するオトコの必須アイテムでもある。この薄っぺらい不織布一枚にロマンをかけて今日もレッツアロマ!!ちなみに紙パンツはトランクスタイプのものでした。Tバックタイプのものでなくなんだか残念ホッとしました。

CoCooN施術前説明

ちなみに一通りアロマの香りの効能や施術内容等のレクチャーを受けたのですが、残念ながら全て忘れました。すみませんm(_ _)m というわけで詳しく知りたい方はお店までお問い合わせ下さい。そして場面は変わってシャワーへ。もちろんできるオトコのエチケット股間までしっかり洗って下さいネ。

CoCooNシャワー後

いよいよ施術台へ。まさにまな板の上の鯉の気分です。ゴクリ。施術台の顔を入れる穴から下を覗くと床に花が置いてあるのが見えます。日常の疲れを癒す贅沢品でもあるアロマリラクゼーション店ではこういう小さな気配りが大事なんです。関係ないですが、マッサージされていると気持ちよくてこの穴からついついヨダレを垂らしてしまうんだよな…。

CoCooNベッド穴

バスローブを脱いで、まずはうつ伏せからの施術。オイルを塗って丹念に脚を中心にもみほぐしていきます。アロマオイルはバリ島から直輸入しているInti Baliを使用。施術を担当してくれた布川さんは非常に手が大きく力強い施術。お互い冗談を言い合いながらいいムードです。膝の裏のリンパ節のマッサージでああああああ痛い。でも気持ちいい。日頃の不摂生がたたったのか、リンパが詰まっているとのこと。ガックシ。

CoCooN施術風景脚中心

少しの間、ダブルセラピストコースを体験させてもらった。四本の手に揉みしだかれながら至福のひととき。まさに王様気分。こちらも試してみる価値はありそう。

CoCooN施術ダブルセラピストコース

ソフトタッチでアロマオイルを浸透させていく弱めのマッサージと筋肉の凝りをほぐす力強いマッサージとを使い分け、リンパの流れを改善していきます。わき腹あたりの施術でも鈍い痛みが走る。この辺りは腎臓やら肝臓があるあたり。自分の体と対話するように体の状態が把握できる。節制しなければ。

CoCooN施術ダブルセラピスト背中

そしていよいよ待望の!?仰向けの施術である。ダブルセラピストだと首担当のセラピストと目が合ったりして気まずい。これは目を瞑っていたほうが良さそうだ。なんてことを考えていたらお腹をグイングインマッサージされる。整腸マッサージだろうか。くすぐったさと気持ち良さで思わず悶絶。

CoCooN施術ダブルセラピスト仰向け

美人二人に両手をマッサージされてご満悦。

CoCooN施術ダブルセラピスト両手

じっくり120分アロママッサージを堪能させていただきまして、セラピストの布川さん大変ありがとうございました。写真は恍惚とした表情のワタシです。実際体験してみてリンパマッサージの大事さがよくわかりました。リンパマッサージは体内に溜まってしまった老廃物や毒素をリンパ液にのせて排泄することを目的としますが、流れの悪いリンパ節はマッサージされると大変痛むのです。ステキなセラピストの皆さんに丹念に優しく揉み解され、ワタシのリンパもさぞかし喜んでいることでしょう。

CoCooN施術終了ピース

施術後のほっと一息

施術終了後は無料サービスのお茶を飲みながら、そっと感慨にふける。ストレス社会と言われる昨今の時代を生き抜く秘訣はやはり癒しである。適度に息抜きをしたりストレスを解消したり、こんな隠れ家でひっそりと一人の時間を過ごすことにより、充実した日常を送れるに違いない。まだ鈍く痛みの残るそけい部に名残惜しさを感じながら今日も社会という戦場に旅立つワタシであった。ー完ー

今回体験させていただいたのは池袋東口 アロマリラクゼーション コクーン -CoCooN-さんとセラピストの布川千帆さんでした。

クーポン

只今、オープンキャンペーン中ということで40分3,980円と格安にてご利用可

CoCooNクーポン

◆基本コース・カップルコース 3000円オフ◆
◇基本コース◇
60分 10000円→7000円
70分 12000円→9000円
90分 15000円→12000円
120分 18000円→15000円
150分 22000円→19000円
◇カップル限定コース◇
60分 18000円→15000円
90分 25000円→22000円
120分 33000円→30000円
※カップル限定コースは2名様分の料金です。
○セラピスト指名料 1000円
○延長 +10分 +2000円
※コチラのキャンペーン有効期限は3月末日となります。

池袋東口 アロマリラクゼーション コクーン -CoCooN-

地域:
関東 > 東京都 > 池袋
住所:
東京都豊島区東池袋1-12-15 (近代BLD2号館5F)
交通アクセス:
池袋駅東口徒歩5分
TEL:
03-6915-2797
営業時間:
12:00~24:00
定休日:
年中無休
種別:
リラクゼーション
URL:
http://www.cocoonaroma.com/

カテゴリー 一覧

リラックスプラザメニュー


© 2008-2009 リラクゼーションプラザ Relaxp.com All Rights Reserved.