トップ > 体験レポート > 日本橋 シャルメ-charmer- 体験レポート

日本橋 アロマリラクゼーション シャルメ-charmer- 体験レポート

日本橋横山町は日本一の問屋街だそうだ。
軒を連ねる服飾系の現金問屋。
そんな一角にひっそりと佇む隠れ家サロンがあった。
今回は日本橋の北東に位置する日本橋シャルメ-Charmer-さんを体験レポートする。

調度品-日本橋シャルメ-charmer-

馬喰横山、馬喰町、東日本橋、小伝馬町と近くに様々な路線の駅が密集するこのエリアは交通のアクセスの良さとは裏腹に庶民的な下町情緒の溢れる問屋街でもある。
現金問屋の軒先には【小売しません!】との貼り紙が掲げられ、その店が現金問屋であることを示している。
一見どこにでもある普通の洋品店に見えるのだが、よく見ると価格も異常に安い。これが卸値なのだろうか。
残念ながら私が服飾問屋を熱く語ったところで喜ぶ読者なぞいないと思うので割愛させていただくが、そんなエリアに日本橋シャルメはある。
しかしこちらは下町情緒とは正反対。ほぼ新築の分譲マンションの中にシャルメはあった。

応接セット-日本橋シャルメ-charmer-

オートロックの呼び鈴を押し、指定された部屋までたどり着くとやや短めのナース服に身を包んだやけにスタイルのいいセラピストさんが出迎えてくれた。
名前を神谷さんと言い、ここのお店の店長さんだという。
年の頃は20代の半ばを若干過ぎたくらいだろうか。
整った美人なのですが、その顔をまともに見れない程、女性としての『色気』や『艶気』のある方で、私などは近くにいるだけで何やらドキドキしてしまう。
オーラなどはあまり信じない私だが、女性の色っぽさというのはある意味オーラの一種なのかもしれない。
そういえばフェロモンという言葉があるが、神谷さんのフェロモンの分泌量は一般女性に比べて相当多いに違いない。

セラピスト神谷さん-日本橋シャルメ-charmer- 施術室-日本橋シャルメ-charmer-

様々な動揺を隠しながら応接セットでコース内容などの説明を受ける。
普通のアロマオイルトリートメントである「ノーマルコース」と鼠径部(そけい部)の施術を取り入れた「グローインエステ」があるらしい。
グローインと聞いて思い出すのは、サッカー選手がかかる「グローインペイン症候群」であるが、日本代表クラスの選手でもこのケガに悩まされている選手は多い。
そんな豆知識は要らないという方も多いので先に進むとする。
当然のことながら『グローインエステ』の120分を選択して、料金18000円也。
隠れ家サロンは若干値段が高く、CPが悪いイメージだが、意外に料金は良心的な設定。
長時間派の貴兄にも安心といったところ。
また、回数を重ねると安くなるプレミア会員コースなどがあることから、常連さん重視の姿勢がうかがわれて好感が持てる。

アロマオイル-日本橋シャルメ-charmer- 調度品-日本橋シャルメ-charmer-

関係ないが、セラピストの神谷さん、胸が苦しいのか胸元のファスナーを広く開けていて目のやり場に困ることもしばしば。
タイミングを見計らってのチラ見がバレていないか心配。(本当にすみませんm(__)m)

店長の神谷さん-日本橋シャルメ-charmer-

そんなわけでいつもの通り、お任せで精油を選んでもらい、シャワー室へ。
マンション自体が新しいということもあるのだが、ここのお店はなんといってもキレイで清潔感がある。
応接セットなどは通常お店などでは使いにくい白一色でまとめられ、その全てのスペースが髪の毛一本まで気を配り、清潔に整えられている。
神谷さんがキレイ好きなのかもしれないが、リラクゼーション店では掃除を徹底することはかなり大事なファクターである。
ここからほど近い神田の駅前の某中国エステ店の衛生管理に悩まされた私が言うのだから間違いない。
まさに女性店長による運営のお店では女性ならではの細かな気配りがあるということだ。

シャワーを浴びてビキニタイプの紙パンツに履き替えいよいよマッサージ。
紙パンツの前、後が見分けられるそんな大人になりたい…。
そんなわけで施術室に敷かれたマットレスにまな板の上の鯉よろしく横たわる私。
関係ないかもしれないが、施術台のお店よりもマットレスのお店のほうが、若干セラピストとの距離が近く感じるのは私だけだろうか。
美人でスタイルのいいセラピストさんにマットレスで施術されていると自宅でくつろいでいるかのような妙な癒し効果がある。

蒸しタオルで血行促進-日本橋シャルメ-charmer-

まずは蒸しタオルを体の上に乗せ軽く体重をかけながら押していく。
タオルの暖かさで体は一気に温まり、血行が良くなっていくのを感じる。
蒸しタオルの熱が冷めてきた頃合に乾いたタオルに交換してまずは脚からリンパの流れにそって押していく。
力加減は弱めだが、ツボを心得た押し方はいかにもアロマトリートメントといった感じで心地いい。
そしてだんだんとヒップへと上っていく。
座り仕事の多い私にはお尻のマッサージは本当に気持ちがいい。
うっとりと心地よさに身をゆだねているとお尻から今度は腰へ。
腎臓や肝臓のあたりだろうか。お酒を飲む私はこのあたりはいつマッサージされても痛いのだ。
今度は痛みに顔を歪めることに。

脚から太もも-日本橋シャルメ-charmer- お尻マッサージ-日本橋シャルメ-charmer-

まずは肘から先の腕全体を使って背中を全面押していく。
指や手の平に比べて腕全体で押すことにより、1ヶ所に余計な力が入らないので、痛がりな私には向いている。
そして背中までじっくりと押してもらいながら、静かな時間がゆったりと流れていることに気がつく。
そして、傍らにはステキなセラピストさん。これだけで癒し効果は抜群なはずだ。
聞くと神谷さんはセラピスト歴は約5年程度だという。
以前は同じようなマンションのリラクゼーション店にいたとのこと。
肩から首へと施術部位は徐々に上がっていき、セラピストさんの座る位置も頭の上側に。
この位置は目の前にセラピストさんの太ももがあり、チラ見を我慢することの大変である。(T_T;)

背中マッサージ-日本橋シャルメ-charmer- 首マッサージ-日本橋シャルメ-charmer- 背中-日本橋シャルメ-charmer-

ここから仰向けに変わり、デコルテ(胸)からフェイシャルそしてヘッドへと施術は進む。
腕から手の平を優しく揉んでもらいながら癒し度の高さを感じる。
そしていよいよグローインコースの真骨頂、そけい部の施術へと。
そけい部の施術は何故だかわからないが、男性に人気のある施術である。
リンパの流れをよくすることによりデトックス効果を高めることはもちろんだが、
男性機能や冷え等を改善する効能もあるとのこと。

フェイシャル-日本橋シャルメ-charmer- デコルテ-日本橋シャルメ-charmer- 手の平~腕-日本橋シャルメ-charmer- グローイン(そけい部)-日本橋シャルメ-charmer-

実は私はこの部分のリンパがつまり気味なのか大変痛いのである。
力加減を通常の半分以下にしてもらい、優しくそっとマッサージしてもらう。
この力加減でしか体験できないことがなんとももどかしいが、なんとなく男性に人気がある理由がわかるような気がした。
そんなわけで極めて優しくそけい部をマッサージされながら複雑な気分でそけい部のマッサージを楽しんだ私でした。

グローイン(そけい部)痛いけど気持ちいい-日本橋シャルメ-charmer- グローイン(そけい部)ギリギリ-日本橋シャルメ-charmer- 股関節ストレッチ-日本橋シャルメ-charmer-

今回は体験レポートということでこの6月からスタートしたダブルセラピストコースを少しの時間体験させてくれるとのこと。
セラピストが二人になり、上半身と下半身に分かれて施術していく。
このダブルセラピストコースはやはりセラピスト同士の呼吸を合わせることが大切だとのこと。
シャルメのセラピストさんは全員マッサージ経験者な上に、常時研修を行いながらお互いに技術を研鑽しているという。
やはり高い技術があってこそ、充実した癒しの時間が訪れるのだと妙に納得してしまいました。
圧巻はそけい部のダブルハンドマッサージ。
左右両足側に分かれ、そけい部をマッサージされると…『な・なんだか力が入らない!!』
力加減はかなり弱くしてもらったのですが、その効果は核弾頭級。
ダブルセラピストによるそけい部マッサージが破壊力抜群だということは十二分に伝わりました。

ダブルセラピスト-日本橋シャルメ-charmer- 上半身&下半身-日本橋シャルメ-charmer- グローイン(そけい部)のダブルセラピスト-日本橋シャルメ-charmer-

そんなわけで思わず長くなってしまいましたが、最後はシャワーを浴びるか、蒸しタオルで拭き取ってもらうかして施術は終了になります。
前半のシャワーはコース時間に含まれているのですが、後半のシャワーなどはその後の予約がなければある程度ゆっくりとしてもかまわないとのこと。
大きな声では言えないが、中にはゆっくりシャワー浴びて、のんびりお茶をのんで、美人なセラピストさんと会話を楽しんで帰る方もいるとのこと。
このあたりのホスピタリティーの意識の高さが隠れ家店に人気の集まる理由でもある。

店長の神谷さんスタイル抜群!-日本橋シャルメ-charmer-

施術後のほっと一息

下町の問屋街といった街の喧騒とは正反対のゆったりとした時間が流れる店内での充実した120分はあっという間に終わり、
まさに今、応接セットでお茶を飲みながら、ここでの時間を振り返る。
最初はセラピストさんの雰囲気に緊張しきりだった自分だが、後半は徐々に慣れてゆったりと自分の時間を過ごせたように感じます。
施術にも接客にも一貫とした神谷さんのポリシーが感じられ、
単純なマッサージによる心地よさだけでなく人と人との触れ合い通じた「癒し」というものを感じることができました。
まさにキレイ好きな神谷さんだけあって接客には埃ではなくて誇りを持っているといったところでしょうか。
お後がよろしいようで。
ー完ー

今回ご協力いただいた日本橋 シャルメ-charmer-とセラピストの神谷さんの紹介ページです。

詳細データ:日本橋シャルメ-Charmer-

地域:
関東 > 東京都 > 東京
住所:
東京都中央区日本橋横山町
交通アクセス:
都営新宿線「馬喰横山」駅/A1出口徒歩2分
都営浅草線「東日本橋」駅/A1出口
JR「馬喰町」駅/3番出口徒歩3分
東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅/1番出口徒歩5分
TEL:
03-3249-2762 『リラクゼーションプラザ』を見たとお伝え下さい。
営業時間:
月~土:12:00~23:00
日曜日:12:00~20:00
定休日:
年中無休
種別:
アロマリラクゼーション
URL:
http://e-charmer.com/

カテゴリー 一覧

リラックスプラザメニュー


© 2008-2009 リラクゼーションプラザ Relaxp.com All Rights Reserved.